未分類

スマホゲームがやめられない人必見!スマホゲームをやめるたった一つの方法はスクリーンタイム!※iPhone限定だよ。

どうもなにえるだ。

今日は、思い切って打ち明けようと思う。

僕はまぎれもなく依存症だ!

スマホゲーム依存症なのだ!

もうね。今日もやりすぎてしまいましたよ。4時間。気づいたら4時間もスマホゲームしてるでやんの!

僕が4時間もアホみたいにやってたスマホゲームはコンパスってゲームです。

↑ではなくて。

こちら↓!!

これね、3対3で戦うスマホゲームなんですよ。一回の対戦が3分なんですけどね。何度も何度もやってしまう。対戦ゲームは熱くなるとやめ時が見つからないんですよね。やめ時が見つかればやめるのですが。

勝ったら自分に酔ってまたやる。負けたら悔しくてまたやる。

このスパイラルでやめられない。もはスマゲームジャンキー!

スマホゲームやめますか?人間やめますか?

スマホゲームがやめらない。とまらない。という方は僕以外にもいると思います。

もしくは、自分の子供がずっとスマホゲームをやって宿題をやらないで困っているというマダムもいると思います。

それで、僕はなんとかスマホのゲームをやめる方法がないか調べました。

スマホやめるアプリ。

スマホ禁止アプリ。

などど調べてね。

残念ながらそんな都合のいいアプリはありませんでした。

ねえ、ど○えもんスマホゲームをやめるアプリを出してよ!

泣きつきたい気持ちに駆られたところ、なんと!

アプリではなく、スマホの設定でスマホゲームを禁止する方法を見つけたのです!!

そして、ここで謝っておくことがあります。

この方法iPhone限定です。

アンドロイドの方はごめんなさい。

というわけで、僕と同じようにスマホゲームをやめられなくて困っている

iPhone限定 のジャンキー共よ!

スマホゲームやめる方法はスクリーンタイムにあり!

で、スクリーンタイムとは何ぞ!?

それではスクリーンタイムを説明しよう。


スクリーンタイムは iOS 12 の新しい機能です。自分や子どもが App、Web サイトなどに、どの程度の時間を費やしているのかを把握できます。そのため、デバイスの使い方について判断する材料が増え、必要に応じて制限を設けることができます。


https://support.apple.com/ja-jp/HT208982

というわけだ。

アプリに制限時間をかけてその制限時間に到達するとアプリをロックしてくれる代物だ!

これで、君も晴れてスマホゲームから解放されて自由人になるのだ!ハッハッハッ!

※もし「スクリーンタイム」がないという方はiPhoneのアップデートが必要だぞ。

スクリーンタイムの設定

そのスクリーンタイムの設定はこれだ。

iPhoneの「設定」「スクリーンタイム」「スクリーンタイムをオンにする」をタップしてくれ!

ここのAPP使用時間の制限をタップだ!

この画面が開くので↓

制限を追加で特定のアプリの制限時間を設定できるぞ!

そして、一日の何のアプリをどれだけ使用しているかもチェックできる優れものだ!

おそらく、このプレイ時間を見返してスマホゲームジャンキー諸君はうなだれる事、間違いなしだ!(4時間もコンパスやっていて、僕はうなだれました。現実から目をそらしたい)

スクリーンタイム。実際に制限時間が来るとこんな感じ

実際に制限がかかってアプリを起動するとこんな感じだ!

制限を無視するこのボタンをタップしたらアプリ出来ちゃんですけどね。

それでも、この画面が出るとブレーキかかるでしょ。

この画面が出てもまだスマホゲームやっちゃう奴はワシはもう知らん!

もう間違いなく手遅れじゃ!

手遅れになる前に、スクリーンタイムを起動しろ!! どうなっても知らんぞ!!

というわけでスマホゲームをやりすぎて困っている人、このスクリーンタイムを試してみては!?